スーパーファイターピンボール

IT業(ye)界(jie)について

私たちの日常生(sheng)活を豊(feng)かにしてくれるインターネットやパソコン、スマートフォンなどのサービスを 支えているのがIT業(ye)界(jie)です。IT業(ye)界(jie)とひと言でいっても、いくつかの業(ye)界(jie)があります。その中でも、  ウィツは情報(bao)サービス業(ye)の「受注ソフトウェア開発事(shi)業(ye)」に特化して事(shi)業(ye)を行(xing)っています。

業務フロー

IT業界

情報通信業

製造業

インターネット
付随サービス

映像・音声・
文字情報サービス

放送(テレビ・ラジオ

通信(キャリア)

情報サービス業

ソフトウェア業

受注ソフトウェア開発 ウィツはここ ウィツはここ

ソフトウェアプロダクツ

情(qing)報処(chu)理提供サービス業

情報処理サービス

システム等管理運営受託

データベース・サービス

各種調査

その他

情報サービス業の分類説明

情報サービス業

業界
分類
説明

ソフトウア業

受注ソフトウェア開発
(システムインテグレーション)
特定のユーザーからの受注により、新たに開発・作成する
オーダーメイドのソフトウェアをいう ウィツはここ ウィツはここ
ソフトウェアプロダクツ
「業務用パッケージ」「ゲーム・ソフト」および
「コンピュータ等基本ソフト」に区分される

情報処理提供サビス業

情報処理サービス
ASPサービス、オンライン情報処理、オフライン情報処理など
システム等管理運営受託
電子計算機室などの管理運営を受託するサービス業務
データベース・サービス
各種データを収集、加工、蓄積し、要求に応じて情報として提供する業務
各種調査
コンサルティング、市場調査、世論調査、経済調査などの業務
その他
上記以外の業務 データ入力、講習会・教育訓練など

POINT!IT業界(jie)のおもしろさはココ!

時代の最(zui)先端を行(xing)く仕事(shi) 常に目(mu)まぐるしく変化しているのがIT業界(jie)(jie)。 AI、IoT、ブロックチェーン、ディープラーニング…。ニュースでITの話題が取り上(shang)げられない日はありません。時代の最先端の技術や知(zhi)識(shi)に触れられるのがIT業界(jie)(jie)の面(mian)白さの一つです。

年功序列とは無関係 IT業界は実力(li)(li)主義(yi)。年齢や性別、国籍などに関(guan)わらず、やった分(fen)だけ評価(jia)されます。能力(li)(li)とやる気があれば若いうちからリーダーシップを発(fa)揮できます。また、IT技術は世界共通のものなので、グローバルな舞(wu)台で活躍していけるのも魅力(li)(li)です。

スキルを習得(de)し、成長(chang)できる IT業界の中(zhong)でも、当社(she)はユーザー先のシステム開発現場で、Java、PHP、.Netなど の プログラム言語を使ったWEBシステム開発を中(zhong)心(xin)に、多様な技術や業種・業務分野を学(xue)べる仕(shi)事(shi)。最新のスキルと知(zhi)識を習得(de)し、成長できる醍(ti)醐味があります。